歯医者さんでのフッ素塗布はおすすめ

フッ素塗布を歯医者さんでするのは、おすすめの虫歯予防の一つです。
歯医者さんに行くのは、虫歯が進行して歯が痛くなってから、慌てて駆け込むというパターンもありがちです。


そうならないためにも、普段からデンタルケアをしておくことがおすすめです。歯医者さんでできる虫歯予防としては、歯のクリーニングもありますし、フッ素塗布という方法もあります。


フット塗布により、虫歯となってしまう原因の働きに作用して、虫歯をつくりにくくしてくれます。

フッ素塗布は、虫歯で歯を削るような痛みもないので、リラックスして治療を受けることができる点も、おすすめなところです。


フッ素塗布することで、さまざまな作用がもたらされます。



7唾液中にはミネラルも含まれていますが、これらが沈着するのを促す作用が働くため、再石灰化をサポートします。

また、お口の中での酸生成を抑える作用もあります。歯自体の質を強くしていき、お口の中の酸によって、大切な歯が溶けてしまわないように守ってくれます。

子供などがフッ素塗布をすると、まだ弱い子供の歯の虫歯を予防できることになります。



大人の場合も、虫歯ができるリスクを、格段に低下させてくれる期待が持てます。



歯医者さんでフッ素塗布をするのは、1年間のあいだに、だいたい2回から4回くらいで、これで予防効果は20%から40%くらいの効果を期待できるものとなります。
イオン導入法とトレー法、歯面塗布法といった、3種類の塗布方法があります。